三日坊主でも日記を続けるコツを5年間日記を書き続けてる私が紹介するよ

日記・手帳
Pocket

個人的な意見から入って申し訳ないですが、三日坊主の代表的なものはダイエットと日記だと私は思っています。

ダイエットはおいといて、今回は日記を続けるコツについて書きました。

何でもそうですが、続かないのにはちゃんと理由があります。

この記事を読んで日記が続かない理由と続けるコツを知れば、いつも三日坊主で終わってしまっていた日記も、これからは続けることができるようになるはずです

日記が続かない理由

  • 日記をつけるメリットがわからない
  • 日記をつけることが習慣になってない
  • 書けない日があったらその先はやる気を失う
  • 書く内容がない

日記をつけるメリットがわからない

詳しくはこちらに書いてますが、日記をつけるメリットについて要約すると次のようになります。

一日を振り返って日記をつけることで思考の整理や気持ちの整理がつき、物事に対する気づきや閃きが生まれます。

また気持ちを紙に書くことによって精神が安定します。

毎日日記をつけていると、字が上達する上に文章能力も身に着きます。

日記をつけることが習慣になっていない

人が何かを習慣づけるには21日間必要だという説と、66日間必要だという説があります。

どれぐらいの期間で習慣になるのかは定かではありませんが、習慣化されていないから続かないのです。

書けない日があったらやる気を失う

日記は2日書かないとやる気を失います。

1日なら昨日のことを思い出して書けますが、2日前のことを思い出して書くには、印象深い出来事がない限り苦労します。

それに今日の分を含め3日分の日記を書くことになるので、めんどうになってやる気を失います。

書く内容がない

そもそも何を書いたらいいか分からない。日記にかけるような出来事がない。

日記を続けるコツ

習慣化するまで日記に充てる時間は1分でいい、一言でもいいから書く

早起きして朝活したり、ジョギングしたり、筋トレするのと同じように、日記をつけることも毎日の積み重ねで習慣化していきます。

日記を書くことが習慣になるまでは、何でもいいので何か一言書きましょう。

時間がないという人は、1分でいいので日記に時間を充ててみてください。

それではここで、5年間日記を書いている私のとある日の日記をご覧ください。

\刺身とか おいしかった/

めの子
めの子

ね?安心しました?

チャペ
チャペ

うわー・・・
説得力なくて引くわー

念のため強調しておきますが、こんなページばかりじゃないですからね!
びっしり書いてるページの方が多いですからね!

空白のページは気にしない

上の画像でも分かるように、空白のページがあってもいいんです。

「365日 日記帳ぜんぶ埋めるぞ!」と気負いすぎると、2日書かなかっただけでやる気を失う原因になるので、書けなかった日はしょうがないと割り切りましょう

でも、ある程度習慣化するまでは、一言でもいいので頑張って書きましょうね。

どうしても空白ページが気になるなら

こういう方法もおすすめ
  • 空白のページに雑誌の切り抜きを貼ってコラージュしてみる
  • 自分で日にちを記入するタイプの日記帳を選ぶ

書くことがない時は

あらかじめ書く項目を決める方法もあります。

  • 嬉しかったこと3つ
  • 感謝を3つ
  • 達成できたこと
  • 何を食べたか食事の管理

などなど・・・

慣れないうちは項目を決めて書いていくと続けやすいです。

無理にきれいな字で書こうとしなくてもよい

字はその人の性格も現しますが、その時の精神状態も現します。

自信がある時ややる気に満ちているときは大らかで伸び伸びした字に、逆に精神的に弱っているときや自信がない時には小さくまとまった文字になります。

また怒りに満ちているときには粗暴な文字になります。

腹が立ったことをつらつらと書き連ねるとします。

きれいな字で一文字一文字丁寧に書けますか?

感情のおもむくまま書き殴りますよね。

気持ちを日記に落とし込むことで精神的に安定する効果もあるので、無理してきれいな字で書こうと意識せず、その時の気持ちに従って自由に書いてください。

まとめ

日記を三日坊主で終わらせないためには、とにかく気負いすぎず気楽に毎日コツコツです。

まずは習慣化するまでは、一言でもいいので何か書きましょう。

コメント